公益財団法人 池谷科学技術振興財団 募集要領

平成29年度 助成金募集要領

1.助成対象

(1) 研究助成 : 先端材料及びこれに関連する科学技術
(2) 国際交流等助成
(2)-① 派遣
過去に当財団の(1) の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費
(平成25年度より助成対象者を変更)
(2)-② 招聘
先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘

2.申請者情報登録および申請書提出期間

平成28年10月1日 ~ 平成28年11月30日

3.申請書の提出方法

 インターネット回線を利用し、当財団のホームページより研究者登録を行い電子メールで送信された申請書(助成金交付申請書 様式1)を当財団ホームページよりアップロードし提出する。

4.助成金額

(1) 研究助成 1件あたり 最大150万円(間接経費 10%を含む)
(2) 国際交流等助成 1件あたり 最大50万円(間接経費 10%を含む)

5.助成期間

原則として平成29年4月1日 ~ 平成30年3月31日の1年間。

6.応募資格

(1) 応募する研究者が研究計画の推進に責任を持ち、助成金の管理及び助成期間満了後の報告を確実に行えることを条件とします。
(2) 機関に所属している研究者の場合は、申請にあたり所属機関長(大学の場合は学科長・学部長以上)の承諾が必要です。採択の手続きの際に所属機関長の承諾書(様式17)の提出が必要になりますので、事前に所属機関長の承諾書について所属機関の担当者様にご確認ください。
なお、所属機関長の承諾書の提出は採択決定後の平成29年4月中旬になります。
個々の所属機関の応募者数に上限はありません。
(3) 応募する研究者は、本年度当財団の研究助成に重複して応募は出来ません。
また、当財団の平成28年度の研究助成者は平成29年度の研究助成に応募できません。
なお、他の申請者の共同研究者として名前が記されることは問題ありません。 
(4) 先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動に従事する大学院後期課程在籍者およびポスドクは、採択の手続きの際に所属機関長の承諾書(様式17)と合わせて指導教官の推薦状(様式18)提出が必要になります。ただし、研究助成のみの応募になります。
(5) 国際交流等助成(派遣)については、過去に当財団の研究助成を受けた研究者で、その成果を海外で発表する予定のある者とします。

7.助成対象となる費用

(1) 研究助成
研究に直接必要な経費。
(間接経費は助成金交付額の10%以内とします。間接経費については応募前に各所属機関の担当者様にご確認ください。)
但し、以下に記載した費用は対象外とします。
① 応募する研究者本人及び共同研究者の人件費
② 汎用性のある機器(例:パソコン、ファクシミリ、複写機)の購入費
③ 海外旅費
(2) 国際交流等助成(派遣) *平成25年度より助成対象者を変更
往復国際航空運賃
滞在費:派遣期間に移動日を加えた日数分の日当、宿泊料に区分し積算する。
間接経費
( 間接経費は助成金交付額の10%以内とします。間接経費については応募前に各所属機関の担当者様にご確認ください。)
(3) 国際交流等助成(招聘)
被招聘者にかかる実費
間接経費
( 間接経費は助成金交付額の10%以内とします。間接経費については応募前に各所属機関の担当者様にご確認ください。)

8.助成の対象とならない研究

営利目的、または営利につながる可能性の大きい研究
他の機関からの委託研究
実質的に完了している研究
(ただし、国際交流等助成(派遣)については成果の発表を目的としているため、この限りではない)

9.助成対象者の義務等

 助成期間満了後に研究の経過・成果、及び会計に関する報告を提出して頂きます。研究の経過・成果は池谷科学技術振興財団のホームページで公開します。
研究成果を発表する場合には、当財団の助成を受けたことを謝辞等に明示(Acknowledge)して頂きます。Acknowledgeした成果発表については、その旨の報告をお願いします。研究成果報告書に記載、または学会発表を行った講演要旨や論文を当財団のホームページより、マイページにアップロードをお願いします。
(1) 報告書提出期限
① 研究助成       研究成果報告書は平成30年12月下旬まで
            その他講演要旨や論文等研究成果報告書
② 国際交流等助成(派遣) 帰国の日から3カ月以内
③ 国際交流等助成(招聘) 被招聘者の帰国の日から3カ月以内

10.選考手続

 当財団の選考委員会にて選考のうえ、理事会にて決定し、平成29年4月上旬に採否を文書または電子メールにて、申請者および所属機関長に通知します。
異動等のあった場合は、当財団のホームページから登録データを修正してください。なお採否の理由についてのご照会には回答致しかねますのでご了承下さい。

11.助成採択実績(参考として、平成28年度における助成採択実績を示す。)

(1) 単年度研究助成63名( 7,530万円)
(2) 国際交流等助成2名(88万円)

12.助成金の交付時期

(1) 単年度研究助成
原則として、年額を2回に分割して交付する。(7月に 助成金交付額の50%、12月に残りの 50%)
(2) 国際交流等助成
原則として、渡航1ヶ月前を目途に交付する。

13.応募手順

 当財団の助成申請には、以下の4つのステップが必要です。
(ア)研究者登録(所属機関情報等の基本情報登録)
(イ)助成申請情報の登録(研究課題名・助成申請金額等の登録)
(ウ)申請書の提出(PDF形式によるアップロード)
(エ)申請内容の確認(申請確認書の確認)
*当財団の各種助成申請の手続きは、WebブラウザInternet Explorer ver.7以降及びSafari ver.5 以降にて動作確認を行っております。予めご了承下さい。
(ア) 研究者登録(Web登録)
① ホームページ(http://www.iketani-zaidan.or.jp/)を開き、「研究者専用ページ」をクリックしていただくと、研究者登録ページが開きます。
② 各種助成申請の基本情報登録フォームより、必要な項目を入力し、IDとパスワードを取得して下さい。
③ Web登録完了後、助成申請者専用ページへのログインが可能となります。
(イ)助成申請情報の登録
① (ア)で取得したIDとパスワードを使用して、研究者専用ページからマイページにログインしてください。
② 研究者専用ページにログイン後、各種助成申請受付より応募される助成内容を選択し、助成申請内容を登録してください。
助成申請内容を登録後、「助成金交付申請書 様式1」がメールにて送信されます。
(ウ)助成金交付申請書の作成と提出
① 「助成金交付申請書 様式1」Word形式にて送信致します。
② 「助成金交付申請書 様式1」の必要な項目にご入力・ご記入後、提出用PDFファイルを作成して下さい。
③ Web登録により取得したID・パスワードにより、助成申請者専用ページにログインし、作成した「助成金交付申請書 様式1」提出用PDFファイルをアップロードにより提出して下さい。
注)応募締切直前は受付が混雑し、連絡に時間がかかることが想定されますので、データ送信はできるだけ早めに行うようお願いします。
④ 所属機関の承諾が取れることを確認した上で、データを送信してください。
注)締切は平成28年11月30日(水)24:00までとします。 その間の書き込み内容は変更できます。
(エ)申請内容の確認
①「助成金交付申請書 様式1」の提出後、確認書類「助成申請確認書 様式2」をメール送信致します。
② 内容に間違いない場合は、送信されたメールに記載されたアドレスにアクセスして、申請手続きを完了してください。
注意1 申請時の注意点
「助成申請確認書 様式2」の内容に変更・修正がある場合は、当財団ホームページ研究者専用ページより行って下さい。
注意2 申請時の注意点
① 助成申請書の変更は、平成28年11月30日(水)まで研究者専用ページより可能です。
② 大学院後期課程在籍者およびポスドクの方は「指導教官の承諾」が得られることを確認したうえにて、申請してください。なお、申請が採択された場合は、「指導教官の承諾書」を平成29年4月以降に提出していただきます。
③ 不備がある場合、受付できませんので必ず募集要領をご覧の上、申請書を作成してください。

14.その他注意事項

(1) 書類管理の都合上、財団への持参はお断りします。
(2) 申請に関するすべての手続きは、提出締切日(平成28年11月30日)24:00までに行なってください。
(3) 万一、故意の虚偽記載、同一テーマによる重複申請、あるいは研究倫理上の問題等が認められた場合は、当該申請は無効とし、以降の申請は受けつけられません。
【個人情報の取り扱いについて】
(1) Web登録及び、助成金交付申請書にご記入頂いた個人情報は、選考及び選考結果のご通知のために使用致します。
(2) 助成が決定した場合は、Web登録及び、助成金交付申請書にご記入頂いた助成対象者の氏名、所属、助成対象研究テーマと助成金額を当財団ホームページに公表致します。

15.応募締切日

データ送信の締切:平成28年11月30日(水)24:00

16.お問い合わせ先

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目7番1号 霞が関東急ビル
         公益財団法人 池谷科学技術振興財団 事務局
          TEL:03-3580-1712   FAX:03-3580-8837

助成金交付規定